シミ、あざに対するレーザー治療にQスイッチルビーレーザー The Ruby nano Q JMEC社製)を
導入しております。ルビーレーザーはシミの原因のメラニンに吸収されやすい波長(694nm)をもち
短い照射時間(20nsec)により周囲組織へのダメージは最小限に保てます。
いわゆるシミ(老人性・日光性色素斑)、そばかす(雀卵斑)、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
などに効果があります。1回で消える場合もあれば、期間をあけて複数回かかる場合もあります。
なお太田母斑、異所性蒙古斑、扁平母斑などでは保険適応になります。ご本人がシミだと思っていても
違う場合や、肝斑などレーザー照射がふさわしくない場合もありますので診察してからの施術となります。

 

副作用(リスク):発赤、熱感、かゆみ、乾燥などを生じることがあります。

 

レーザー照射後の経過

※経過、効果には個人差があります。
起こりうる合併症 内出血、水疱、色素沈着など

 レーザー照射直後は白く(メラノゾームの破壊)なり、その後徐々に黒いかさぶた状になります。
テープあるいはコンシーラーでカバーしてもらい、7~10日で痂皮が自然にはがれるのを待ちます。
ピンク色から徐々に肌色になって周囲の皮膚となじんでいきますが、約半数近くの方で照射後に
色素沈着(PIH 炎症後色素沈着)を生じます。その場合色調がなじむのにさらに3~6ヶ月かかります
(ハイドロキノンなどの美白クリームを使用することもあります)。

料金 3mm以下 3,300円 以降+1mmごとに+1,100円(税込)