みずいぼ 

みずいぼ 水いぼ 伝染性軟属腫

明石 朝霧 舞子 大蔵谷 垂水区 西区 皮膚科 小児皮膚科

水いぼは軟属腫ウィルスの皮膚感染により生じます。水っぽい光沢のあるぷつぷつ(中央がやや凹んでいる)が身体のあちこちにできます。自分の免疫力で数ヶ月から1年くらいで自然に治る(消える)ことが多いですが、どんどん大きくなったり広がったり、かきむしってとびひになることもあります。
水を介してうつることはありませんが、タオル・浮き輪・ビート板なでの共有でうつる可能性があるため、スイミングスクールやプール授業などの関係で早めになくしたい場合は、ピンセットで摘み取る方法があります。その場合痛くないようにあらかじめ麻酔テープを貼ってからの処置になります。
銀イオンの殺菌力で水いぼをなくすクリームがあります(3A M-BFクリーム、保険外で1本15g、2,200円)。2~3か月の外用で8割に効果があった
と報告されてます。お気軽にお問合せください。

より詳しいQ&Aはこちら

前の記事

とびひ

次の記事

耳垂裂