待合室にメディエアーを導入しました

 コロナウィルス対策として、待合室に空間除菌清浄機(mediairメディエアー)を導入致しました。
一般的な空気清浄のHEPAフィルター(0.3μm)に比べて約40倍の0.007μmサイズ
(因みにコロナウィルスは約0.1μm)の超微粒子を99.99%捕捉するDFS機能
(Disinfecting Filtration System)を搭載しています。
1台で約36畳の広さをカバー(当院待合室は約17畳)できます。
 その他の対策、取り組みとして入口、窓を開けての換気、待合室のイスや手すりなどの次亜塩素酸水
(250ppm)による清拭、職員にはマスク装着および毎日の体温、体調チェックをおこなっております。
 

前の記事

AGA(男性型脱毛症)

次の記事

マッサージピール