じんましん 

じんましん 蕁麻疹 明石 朝霧 舞子 
大蔵谷 垂水区 西区 皮膚科 形成外科

じんましんの写真

 じんましん(蕁麻疹)は何らかの原因で皮膚の一部がもりあがり、かゆくなります。しばらくするとあとかたもなく消えてしまいます。食べ物やお薬などが原因の場合や、寒暖、運動、発汗による場合もあれば、疲労やストレスなどでも起こります。1か月以上続く慢性のじんましんでは原因がわからないことも多いです。治療は原因がわかっていればを避けることですが、多くの場合抗ヒスタミン薬の内服で対処します。ぬりぐすりはあまり効果がありません。

さらに詳しいQ&Aはこちら

前の記事

来春開院予定

次の記事

みずむし