にきび

にきび ざ瘡 にきびあと アクネ 明石 朝霧 舞子 大蔵谷 垂水区 西区 皮膚科 形成外科

にきびの写真

  にきび(尋常性ざ瘡)は、毛穴の詰まりによる毛包内での皮脂の貯留が原因です。最初は白いぷつぷつ(面皰めんぽう)だったのが、にきび菌が増殖して炎症を起こすと赤にきび、そして膿(うみ)をもったにきびへと進行します。毛穴詰まりをなくす塗り薬、にきび菌を減らす抗生物質、ビタミン剤や漢方薬など症状に応じた治療をすることで大切です。

さらに詳しいQ&Aはこちら

前の記事

いぼ

次の記事

アトピー性皮膚炎