わきが 腋臭症

わきが 腋臭症 わきのにおい 明石朝霧 舞子 大蔵谷 垂水区 西区 皮膚科 形成外科

脇にあるアポクリン腺の過形成により、分泌される汗が皮膚の細菌により分解されることで生じます。独特の臭気が特徴で、肌着が黄ばむ場合もあります。保険治療での手術によりアポクリン腺を出来るだけ減らすことにより改善を図ります。

より詳しいQ&Aはこちら

 
~当院での治療の流れ~
手術日時の決定、同意書のお渡し、血液検査
 ↓
手術当日。脇の消毒、局所麻酔の注射。
脇のしわに沿った2本の切開線から、皮膚の裏のアポクリン腺を
できるだけ丁寧につみとります。大きめのガーゼのかたまりを
周りの皮膚に縫い付けた糸で縛ります。
 ↓
翌日。外来診察(ガーゼの固定具合の確認)。
1週間、ガーゼのかたまりはつけたまま。90度以上、腕をあげたり
上半身の入浴、シャワーは禁止。
 ↓
術後1週間。ガーゼの除去と抜糸。
 
料金
 保険適応です。3割負担で約20,000円。

※術後1週間、腕の運動制限があるため、片側ずつの手術をおすすめします。

前の記事

巻き爪・陥入爪