にきび

にきび ざ瘡 にきびあと アクネ 明石 朝霧 舞子 大蔵谷 垂水区 西区 皮膚科 形成外科

にきびの写真

  にきび(尋常性ざ瘡)は、毛穴の詰まりによる毛包内での皮脂の貯留が原因です。最初は白いぷつぷつ(面皰めんぽう)だったのが、にきび菌が増殖して炎症を起こすと赤にきび、そして膿(うみ)をもったにきびへと進行します。毛穴詰まりをなくす塗り薬、にきび菌を減らす抗生物質、ビタミン剤や漢方薬など症状に応じた治療をすることで大切です。
 毛穴詰まりを改善する塗り薬は角質のピーリング作用があるため、活発なにきびを治すだけでなく、にきびあとの改善、新たなにきびの発生の予防にもつながります。保険処方が可能ですのでなるべく長期間継続することが重要です。使いはじめに刺激や乾燥が強い場合でも、塗り方を工夫することで改善できることもあります。
 また、にきびあとの赤みに対しては光治療、にきびあとの凹みに対してはダーマペン4などの治療もありますが、自費治療になります。

さらに詳しいQ&Aはこちら